1999年の絵 2000年の絵 2001年の絵 2002年の絵 2003年の絵 2004年の絵 2005年の絵
2006年の絵 2007年の絵 2008年の絵 2009年の絵 2010年の絵 2011年の絵 2012年の絵
2013年の絵 2014年の絵 2015年の絵 2016年の絵 2017年の絵 2018年の絵 2019年の絵
2020年の絵

momiji 2021年の絵      home
2021/07/18 2020-29  やぶかんぞう-2021-1□□□若葉と花は食用
2021/07/11 2020-28  あめりかおにあざみ-2021-1□□□盛岡市でも 駆除にご協力ください と言っている
2021/07/04 2020-27  ほたるぶくろ-2021-3□□□関東では赤紫が、関西では白が多い
2021/06/27 2020-26  ほたるぶくろ-2021-2□□□植えた記憶ないのに、多数生えてきました。
2021/06/20 2020-25  ほたるぶくろ-2021-1□□□桔梗科?
2021/06/13 2020-24  さつき-2021-1□□□momojiの好きな大輪のサツキです
2021/06/06 2020-23  むらさきつゆくさ-2021-1□□□いろいろな むらさき色がありますね
2021/05/30 2020-22  さんざし-2021-1□□□交雑しやすく記録された種は1000種を超える
2021/05/23 2020-21  すずらん-2021-1□□□キジカクシ科。学名:Asparagaceae(アスパラガス)
2021/05/16 2020-20  しゃくなげ-2021-1□□□変種が多く、学名を特定出来ない
2021/05/09 2020-19  しらねあおい-2021-2□□□日光白根山に多いことから名付けられた
2021/05/02 2020-18  らしょうもんかずら-2021-1□□□芳香があります
2021/04/25 2020-17  しらねあおい-2021-1□□□白花もあります
2021/04/18 2020-16  きくざきいちげ-2021-2□□□白花から青花へ 多数の色変化があります
2021/04/11 2020-15  はくもくれん-2021-1□□□見頃になると花見をしますが、今年は吹雪!驚いた
2021/04/04 2020-14  きくざきいちげ-2021-1□□□複数の都道府県で絶滅危惧I類や絶滅危惧II類などの指定
2021/03/28 2020-13  かんしゃくやく-2021-1□□□強心配糖体などの毒を葉・根茎に含む
2021/03/21 2020-12  みすみそう-2021-1□□□ピンクの花が増えてきました
2021/03/14 2020-11  しくらめん-2021-2□□□終わりかけの、昨年頂いた鉢の花
2021/03/07 2020-10  つた-2021-01□□□蔦と言えば甲子園球場の外壁が有名ですね
2021/02/28 2020-09  まきしらりあ-2021-02□□□momijiは勝手にprincess KIKOと名付けています
2021/02/21 2020-08  まきしらりあ-2021-01□□□学名はmaxilla(顎の骨)により、横から見たときに昆虫の顎に似ている
2021/02/14 2020-07  うこんこう-2021-02□□□誕生日の祝いにいただきました
2021/02/07 2020-06  うこんこう-2021-01□□□うこんこう(鬱金香)とはチューリップの和名です
2021/01/31 2020-05  ちりめんはくさい-2021-02□□□菜の花は、アブラナ科アブラナ属の花の総称
2021/01/24 2020-04  ちりめんはくさい-2021-01□□□蕾と若い茎を食用とする
2021/01/17 2020-03  ねぎ-2021-01□□□青い部分が萎れた古いネギです
2021/01/10 2020-02  しくらめん-2021-01□□□数輪だけ咲く 古い鉢植えを描いてます
2021/01/03 2020-01  ゆり-2021-01□□□新しいスケッチが無く、昨年の百合
2021/01/01 2021-00  2021 年賀状□□□昨年に描いた一番枚数が多かった 山茶花
ご質問は momiji へ
Home


<彫金工房 あんべ> 代表:佐藤 信幸
020-0112 岩手県盛岡市東緑が丘 13-1
Tel:019-661-8032 Fax:019-661-7665
e-mail: あんべ
Copyright(c) anbe