― 杜で育まれるうつわたち ―
雪ノ浦裕一陶展 Part V

 林檎の灰を用いた灰柏の様々な表情で岩手の風土を表現しています。
 三陸の海の青色、樹々の緑色、久慈の琥珀色ほか、粉引の白、石姿の白、漆を用いた漆黒、漆陶など地元の原料を主体に様々な器を創っています。表情豊かな作品の数々を是非お楽しみ頂ければ幸いです。。

2016年5月25日(水)〜 30日(月)
   11:00 〜 18:00 −会期中作家在廊−
横浜市金沢区  Gallery Sakaeya
横浜市金沢区能見台通 21-22



Home
勝手に紹介の目次