長内コレクション −2−
えみし学会会員 佐藤ひさよ

わらじおろし金 1おろし金 2ヤリ先石器のヤリ先 / 土偶 / 漁の網の重り

土偶

資料名土偶
入手地山形村下畑八幡宮の近所の畑
材料土の焼物
制作年代縄文初期
使用方法お守り
まつわる話出土器1万個につき1個有るか無いかの希な品。
女性器を感じさせる模様から女性の持ったお守りと思う。
うず巻状の方は黒く塗ってあり、生まれ生ずるものを感じさせる。
これは何の変哲もない畑の中インスピレーションが湧き、何千年、何万年前の古代人の魂が呼んでいる気がした
感想絵を描くに当り、この土偶を持った親指と人差し指にぴったりとしたかすかなへこみを感じ、三蔵氏の云う、女性のお守りとの確信が深まり、面白かった