― 旬を愛でる器 ―
雪ノ浦裕一陶展

季節ごとに恋しくなる器がある。
春夏秋冬卓上に上る茶碗や皿は、日々を楽しむ暮らしの友だ
分けても雪ノ浦さんの陶は、使うたびにいつも新しい
長い年月付き合っているのに 何故だか不思議な器なのである
今夏もまた 我が家の素敵な友を探してみたい。
染織家 笠原博司
2020年7月17日(土)〜26日(日)
10:00〜17:00 (最終日 16:00まで)※会期中無休
  工藝 藍學舎

宮城県加美郡加美町字西町 78
Tel・ Fax: 0229-63-4739




Home
勝手に紹介の目次