雪ノ浦裕一と松坂渉の二人展
― 素材と形の表現〜盛岡より ―
 岩手県盛岡の作家二人展を開催します。
 雪ノ浦裕一さんは、新潟でも人気の陶芸作家です。岩手の風土の色を表現した、普段使いの器を作り日常生活の中に潤いを与えたいと作陶しています。
 松坂渉さんは長岡造形大学を卒業後、三条の金属メーカーを経て一昨年故郷盛岡に戻り、現在は蝋型鋳造(銀・銅合金)を用いて装身具を中心に制作しています。今回新潟で初展示となります。
 二人の異なる表現をどうぞご高覧ください。
二代目 アートサロン環 横木裕子
2017年5月12日(金)〜18日(木)
   11:00 〜 17:30(日曜17:00まで)会期中無休
二代目 アートサロン環
新潟市中央区東出来島10-1越路ビル1F  TEL/FAX : 025-281-7252



Home
勝手に紹介の目次