1−A                                                                       1−B                              
                                            

 


   課題名

  主な材料

   課題の主眼

 1

 2

 3

丸線 ペンダント



 

丸線 0.8〜2.0 位

 鎖

   (単位は ミリm)

銀線の扱い方

簡単な線と線の ロー付け
ロー付けとは
 

 4

 5

平打ち ロー付け リング

 



平角線・丸線・板・その他



 

 大きな体積と 小さな体積の  ロー付け
 指輪のサイズの算出方法

 6

 7

平板 ペンダント

 

 面と面との ロー付け
 ローをかえての接着方法
 2分ロー、 5分ロー

 8

 9

10

すり出し リング


 

平角線 1.5×5.0 程度


 

ヤスリの 正確な 使用方法

立体感の出し方
 
宿題 − 糸のこによる 真ちゅう板の 演習(現在 休止中)

11

12

線玉 溶かし リング

   (ペンダントも可)

丸線 0.8〜1.5

 

銀玉の作り加減
銀の溶解温度
 

13

14

15

16

透し ペンダント
       (その他)
   



 

板 0.8〜1.2





 

糸のこの 張り方使い方切り方

切った後の 仕末・テクスチャー



 

17

18

19

20

唐草 リング   
         2点
   ペンダント 



 

平角線1.5×1.0 2.0×1.0
 
平角線1×0.5 (唐草用)



 

唐草の作り方

各自のパターンの工夫
発想の 展開。


 

21

22

23

24
 

溶着 リング、ペンダント
   
   カフス、タイタック

   どれか


 

 残り クズ、

 板・平角線




 

 今までの 材料の 切り残し・
粉などを 火加減で 好みの形に
溶かす。



 

 


   課題名

  主な材料

    課題の主眼

25

26

27

チェーン ネックレス

     ブレス

     チョーカー

丸線 0.8〜3.0



 

部分が連続して全体となる効果

輪環の作り方、留め金の工夫も
試みると面白い。
 

28

29

30

31

カボッション覆輪


 Y字 リング


 

平角線 2×1.0 

平角線 0.3〜 (覆輪用)



 

石留めの方法

台の飾りは 唐草・透し・溶着等
の技術を組ませるも可


 

32

33

34

カボッション覆輪

タイピン、カフス 
イヤリング 等
 

平角線 0.3〜
板 0.5〜2.0

    金具 その他






 

 カボッションの覆輪留め と
各 金具の扱い方を 集中的な
課題とします


 今まで習った
唐草、透し溶着の 技術を
駆使して デザインてみる。


 

35

36

37

ブローチ



 

38

39

40

キーホールダー



 

平角線、その他

市販の金具

独自の金具

 機能 する限り 自由な発想
 で デザインしてみる。


 

41

42

43

大きな石の  覆輪留め

       帯留め

      (ペンダント)





 

 洋装と和装 の
感覚の違いの 再認識。
色と型。

 アンバランスのバランス

44

45

46

47

48
 

自由課題








 










 

今までやって来た課題 又は、

それ以外で、非常にやってみた
いものを、思い切って作ってみ